2018インドネシアPartⅠ/O&Bパワー全開!

今年も行ってきました!INDONESIA

インドネシアの人々は写真を撮るのが大好きなのです!始めは数人で撮ろうとしていても、私も~私も~と、どんどん集まってきて、いつも結局こんな大人数で撮ることになってしまいます。

インドネシアでの啓蒙活動は、今回で5回目となります。
毎回行くたびに彼らのパワーに圧倒されているのですが、今回は、私自身がイベントに参加するという新たな挑戦をしてまいりました。

このイベントは写真の中央に写っている男性、プラノヲ(Pranowo)さんが主催しています。彼の血液型はB型。
プラノヲさんは幼稚園の先生方をトレーニングするため、数々のイベントを開催しています。幼稚園の先生方は、こうしたイベントでさまざまなゲームや歌や踊りを学び、自分の園に戻って子どもたちにそれらを教えることになります。

今回は、プラスチック削減活動を推進するイベントでもありました。
インドネシアは熱帯の国ですが、生水が飲めない上に2億人の人口を抱えているわけですから、ペットボトルの消費はものすごい量になります。ところがプラスチック再生処理やその意識がまだ追いついておらず、大きな環境問題にもなっているのです。そして小さな子どもたちにそうした意識を啓蒙するために、ペットボトルを利用した工作やゲームを提案しているのだということです。
とにかく、イベント大~好きなインドネシアの人々です。
先生方が、まるで幼稚園児のようにはしゃぎまくる楽しい輪の中に、私もすっかり巻き込まれてしまいました。
「イチカワさんは日本人なのに、みんなとイベントの全てに参加してパワフルですね~」
と褒められたのですが、私が写真を撮るために彼らに近づいていくと、「こっちへ来い~!」「あなたもやれ~」と引っ張り込まれ、結局すべて参加してしまったというのがホントのところ。
つまり、単にムードに流されたAB型のワタシだったというわけです。

O型とB型が集まると、誠に、にぎやかになるわけです。O型さんなどは、ピョンピョンとウサギさんが飛び跳ねてるような感じ!(オーバーじゃないよ)そういうムードが普通になると、A型さんのタガもはずれて素直にそれに同調します。すると、A型のサービス精神も加わって、一番騒いでいるのはA型さんだったりすることもあるのです。そしてクールなAB型でさえ、この流れに抗うことはできないのでしょう。
集団のムードというのは、血液型構成でも変わってきます。
とにかく楽しそう~♪
 

このペットボトルは椅子になります。
(最左からエヴァさん、ホリィさん…)
※今回、先生方の血液型観察も記録しましたので、後日の記事でご報告いたします。

話題の投稿

脳の活動と血液型の関係~実験で分かったこと

能見正比古の「血液型人間学」が統計であるかないかということに、どれくらい意味を持たせるかというところの真実

O型になりたいA型が、こんなにも多いその理由

平昌オリンピックを血液型であれこれ~フィギュアスケート

細胞は思考するーブルースリプトン博士が到達しようとするその先は?

"オネエ系"タレントの血液型をリストアップしてみた

AB型作家に共通してしまったAB型の二面性

競泳アスリートにO型が少ないのは筋肉の質の違いかも

2018インドネシアPartⅡ/先生たちの行動観察しました!

O型はやっぱりスキンシップが大好きな人たちだった!