イヤといえないAB型

(過去の記事)by okimi

今度の土曜日に事務所の模様替えをすることになった。

そこで問題!
私には小学3年生の息子がいるのよね。
土曜日学校は休み!
当然息子にも一緒に来てもらって、手伝わせることになるんだけど
息子は土曜日は習い事の日。
彼は練習熱心 というより、休むのが大嫌い。
さて、でどうしたものかと思っていたら
タイミング良く、事務所に息子から電話があった。

そこで、息子に
「みんなが手伝って欲しいってお願いしてるよ」
と言ったら、なんと、ひとつ返事 だった!
「習い事の日よ?」って念を押したけど
「うん!知ってるよ。でも、お願いされたんでしょ、だからいいよ」
だって…
普段ではありえない返事!

私の心の声・・・(まったく外面がイイんだから)

でも、息子のOK!が出たことで問題解決!(やれやれ)
家に帰ってもう一度確認すると・・・

おきみ・・・「本当に少林寺休んで手伝ってくれるの?」
息子・・・・・「だって、頼まれたらイヤって言えないでしょう」

お~~~~ぅ そんな言葉どこで覚えたのか????
お母さんが教えた?  私はそんなこと教えてないで~すぅ
何処かで聞いてきのだろうけどね。
まさに、『頼まれたらイヤと言えないAB型』ですね。

こんな小さい頃から、AB型まる出しなのネ。